くいものや おおぜき

くいものや おおぜき・ クイモノヤ オオゼキ

メニュー

  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?
  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?
  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?
  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?
  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?
  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?
  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?.html
  • 【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?.html

【知ればお酒が10倍おいしくなる話】 日本酒のラベルに書いてある「無濾過生原酒」って何か知っていますか?

ASK

料理の種類
日本酒

今回は一時期ブームとなった、この「無濾過生原酒」について 初心者でも分かるように、簡単に解説いたします。

無濾過生原酒は「むろか なま げんしゅ」と読みます。<br>これを分解すると「無ろ過」と「生」と「原酒」となります。<br>それぞれの工程処理を合わせて「無濾過 生 原酒」と言っているんですね。<br><br>■無濾過生原酒って、どんな日本酒?<br>では無濾過生原酒について、文字ごとに分解して見ていきましょう。<br> <br>●無濾過(むろか) 無濾過ろ過<br>酒袋から搾られた日本酒は、その後「濾過(ろか)」という工程に入ります。<br>細かなお米のカスの除去であったり、脱色、香味の調整が目的なんですね。<br>方法としては専用のフィルターを通したり、活性炭を使用したりと複数ありますが、<br>「無濾過」というのは、この濾過作業をしていない日本酒のことを指します。<br> <br> ●生(なま) 生火入れ<br>日本酒は通常、酵素の働きを止めたり、<br>火落ち菌などの殺菌を目的として「火入れ(加熱処理)」を2回に分けて行います。<br>この「火入れ」を2回ともしない日本酒を「生酒(なまざけ)」と言います。<br>無濾過生原酒は「生酒」でもあるということです。<br> <br>●原酒(げんしゅ)<br>日本酒は「割水(わりみず)」という工程で、加水処理が行われます。<br>「かさ増しだ!」とイメージされる方もいらっしゃるかと思いますが、<br>アルコール度数の調整と香味のバランスをとることが目的です。<br>「原酒」とは、加水を一切していない日本酒を指します。<br>※原酒のアルコール度数は18~19度ぐらい。加水処理されているものは15~16度ぐらいが多い。<br><br>■無濾過生原酒って美味しい?<br>「無濾過」であり、「生酒」であり、さらに「原酒」であるということは<br>一体どういうことなのかと言いますと「搾った日本酒を、そのまま瓶詰めしたもの」ということになります。<br>成分未調整の生乳であったり、水を入れないフレッシュジュースのようなイメージで「すっぴんの日本酒」と呼ぶ人もいます。<br>「すっぴん」ということは、ノーメイクで繁華街をねり歩くようなもので、それをそのまま出荷するということは酒蔵にしてみれば大変勇気のいることだと思います。<br>ただ、逆に考えてみると酒蔵の「自信の表れ」でもあります。<br>「濾過」や「火入れ」、「割水」は、やりすぎると淡泊なお酒になっていくこと意味しています。<br><br><br><br>■くいものやおおせきで飲める無濾過生原酒は?<br>●嘉山(かやま)<br>長野県では当店しか飲めません。新潟県の酒ですが「新潟の酒を脱した新潟の酒」といわれていて、飲み口は非常に柔らかく、つまみを選ばない万能な食中酒です。<br><br>●嘉山 亀口直採り(かやま かめぐちじかどり)<br>嘉山の中でも、今までなかった「のど越しを楽しむお酒」です。お酒を搾る装置から特殊な技術によって1本、1本、人の手によって直接びんに採取しました。風味絶佳、格別の美味しさが味わえます。<br>非常に手間がかかるお酒なので入荷数が極端に少ないお酒なので売り切れごめんのお酒です。<br>出会ったときは是非飲んで頂きたいお酒です。<br>相性がいいおつまみ:やきとりのたれ味や、もつ煮込みなど濃厚系との相性がいいです。<br><br>●旦(だん)<br>上品なリンゴ系の香りにうっすら山廃のコクが漂い、口の中では透明感のある甘みと芯のしっかりした旨みがふんわりと広がります。 <br>全国のオマチスト(雄町米の酒を心から愛する人)が認めた美酒、一度お試しください。<br>相性がいいおつまみ:和牛ロースの串焼き、カニクリームコロッケなど濃厚系との相性がいいです。<br><br>●幻舞(げんぶ) 特別純米 しぼりたて 無濾過生原酒<br>山田錦を59%まで精白、出来立ての酸が生き生きと感じられフレッシュ感があります<br>開栓し日数を経るに従い、山田錦の柔らかな旨味が現れ、ふくよかな味と共に<br>熟したメロンのような甘い香りを感じさせます。<br>相性がいいおつまみ:やきとり塩味、やっこ、枝豆など淡泊系のおつまみと相性がいいです。

長野Komachi食べ歩記

長野Komachiのおすすめ情報

  • Komachi BRiDE
  • ナガノの家
  • KIDS-Komachi Web
  • 長野の葬儀
  • 長野Komachi
  • Web Komachi
  • 信州うまい店
  • Web-Komachi
  • 信州おいしいプチ旅

長野県内市町村の飲食店